ホーム > 独自技術について > US-Z (ウスゼット)

US-Z (ウスゼット)

「超薄型立体画像」制作技術。
tectone技術で制作された立体データをZ(厚み)方向に圧縮し、超薄型立体画像を制作します。
厚さ10〜30mmのクリスタルガラスや建築用ガラス内部彫刻向けの立体画像を制作します。

US-Z (ウスゼット)